買うvs賃貸

「買うのと借りるの」どっちがお得?

買うvs賃貸

「買うのと借りるの」どっちがお得?

将来的な事を考えた時に出てくる究極の選択!!
ですよね。

  • 購入派・・「借り物」でない自分所有の建物 空間
  • 賃貸派・・その時々で好きな場所、空間を選べる

どちらも魅力的です。あなたならどちらですか?

購入派

購入してよかった!

購入派
  1. 長く同じところに住み続けられる安心感 ※1
  2. 社会からの信頼度アップ
  3. 地域とのつながりが強くなる
  4. 子供たちが巣立った後夫婦2人きりの住まいの心配がない
  5. 好きなように手を加えられる楽しさ

意外と盲点だった

  1. 思っていた以上に出費が多い(固定資産税(土地・建物)や建物補修費、町内会費など)
  2. 地域によっては町会活動へ強制参加
  3. ご近所付き合いやトラブルなど(自分で対応)

※1)土地区画整理予定区域では事業が始まれば仮換地(別の場所)指定になることもあります。

賃貸派

賃貸で良かった!

賃貸派
  1. 自分好みの場所や間取りを自由に選べ、定期的に移動することも可能(港区在住も夢じゃない!老後は静かな場所でも可能)
  2. 問題発生時は、管理会社や大家さんへ言えば解決対応してくれる
  3. 大きな出費はほとんどない(物件によっては管理費負担もあるかも)

意外な盲点

  1. 転々と住む場所を変えてしまうため周りの人とのかかわりが薄い
  2. 高齢になればなるほど新しく部屋を借りることが困難(収入や親類関係者の有無等、詳しく素姓を伝えなくては借りられないことも)
  3. 老後の不安など

最終的には?

最終的には?

個々のライフワークによって考え方も変化していくのではないでしょうか。若いうちは賃貸で人気の場所で生活。結婚して将来の構想が固まったら購入もいいのかもしれませんね。

でもその際は勢いだけでなく、じっくり支払い方法を考えたうえで購入を決めてください。ここでしっかり者の先輩よりいただいた言葉をご紹介

「購入する際は月々の支払金額は最高で月収の4分1に抑えること。この中には年間支払うであろう固定資産税(土地、建物)分の月割りにした分も含む。お金がたまったらこまめに繰り上げ返済で元金を減らしていくこと」など。

わかっているかもしれませんが、今の現状がずーっと続くわけではありません。日々変化していくものですから、無理をしてローンを組むと破たんしてしまう危険があります。慎重に考えて夢のマイホームを手に入れてください。

ずーっと賃貸と思われている方は、若いうちはいろいろな場所に移り住んでも自分のライフスタイルにはまった場所が見つかったら、その場所で長く住める賃貸物件を探してください。

高齢になればなるほど住める物件が少なくなってきます。その時は都営住宅へなんて考えていても簡単には入居できなかったり、入れても近隣とうまくいかないなんてこともあるようです。

皆様にあった物件が見つかりますようになのはな不動産がお手伝いさせていただきます。お気軽にご相談ください。

その他のメニュー

不動産調査とは

不動産調査とは

弊社の不動産調査について説明しております。

当社の特徴

当社の特徴

弊社の特徴について説明しております。

おすすめ賃貸物件

おすすめ賃貸物件

弊社のおすすめ賃貸物件です。

購入派も賃貸派も亀戸で暮らしたい方を徹底サポートする不動産店です

亀戸で暮らしたいけれど一戸建てやマンションを買うべきか、借りるべきかでお悩みならお気軽に当不動産店へご相談ください。購入と賃貸それぞれのメリット、デメリットを詳しく分かりやすくご説明し、ご自身やご家族の価値観やお立場、将来の計画に沿ったアドバイスをさせていただきます。
よく「購入するか賃貸にするか」といった特集記事がございますが、いずれも優劣はつけられません。不動産にはそれぞれの買い時があり、周囲がみんなマイホームを手に入れたからとか、金利が安いからとかで決めることではございません。
お仕事や家族構成、将来の計画や資金の準備状況など様々な事柄を総合的に見て、今は賃貸が最適な方と買うべきタイミングの方がいらっしゃいます。なのはな不動産で、どちらが最適なのか、プロのアドバイスを参考に一緒に考えましょう。