住宅ローンを組む際に役立つ知識

住宅ローンを組む際に役立つ知識

住宅ローンを組む際に役立つ知識

当社は、不動産に関わる様々なご相談に対応してきました。親切・丁寧をモットーに皆様と共に歩んでいける不動産を目指しています。こちらでは、住宅ローンを組む際に役立つ情報をお届けしたいと思います。不動産購入時にお役立てください。

 
 
 
 
 

住宅ローンを組む意味

住宅ローンにマイナスイメージがある方も多いですが、住宅ローンを組むことで手軽にマイホームを手にすることができます。また、マイホームは資産となり、ご家族に贈与することができます。

住宅ローン選びのポイント

ポイントは大きく分けて3つあります。いずれも住宅ローンを組む際に重要な項目になりますので、チェックしておきましょう。

現在の生活から未来を予測する

住宅ローンを組む際には、現在の生活からどれくらい住宅ローンに費用をかけることができるのか、それは今後の生活でも変わりないのかなどを考慮する必要があります。住宅ローンを組む方のほとんどは長期的なローンを組みます。ご家族がいらっしゃる方であれば、個人的な未来ではなくご家族の未来も見据えて、住宅ローンを組む必要があるのです。

住宅ローンの期間

住宅ローンの期間は返済額にも大きく関わってきます。返済期間が長期間であればあるほど、返済額は大きくなります。しかし、返済できない金額で住宅ローンを組んでは意味がありません。毎月の収支を考慮して生活に不便がない金額で、住宅ローンを短く設定することをおすすめします。

金利タイプ

住宅ローンには、主に下記のタイプがあります。

変動金利型

名前の通り、住宅ローンの返済額が変動するタイプです。ローン返済中に定期的に返済額が見直されます。変動する可能性を考慮し、備えが必要になるでしょう。返済額は大幅な変動を避けるため、1.25倍が上限とされています。

固定金利型

変動金利型と違い、返済額が固定されているのが特徴です。将来を見据えての計画がしやすく、地価の変動があっても金利は固定されるので安心した返済が可能になるでしょう。金利は変動金利型に比べ、高めに設定されているケースがほとんどです。

固定金利選択型

一定期間の金利を固定するタイプの住宅ローンになります。こちらは、一定期間固定金利で返済をし、固定期間終了後に金利の見直しがされます。固定期間が短めだと金利も低めに設定されることが多いです。こちらの住宅ローンは、金利の見直しに上限を設けていないため、大幅な返済額変動を招いてしまう可能性があります。

住宅ローンを組む際に役立つ情報をいくつかご紹介しました。不動産購入時はこれらの点に着目して、購入することをおすすめします。

東京23区で不動産の購入や売却をお考えの方は、当社をご利用してみませんか。当社は江東区亀戸に所在し、豊富に物件を取り扱っております。皆様のお力になれると自負しておりますので、皆様のご利用をお待ちしております。

nanohanafudousan | 2015.02.22 0:00

気軽に希望を相談できる、亀戸・錦糸町地域の不動産店です

なのはな不動産は、江東区亀戸にて営業しております不動産店です。地域密着店として近隣エリアの物件や地域情報に精通しているため、豊富な情報量で物件のご案内が可能な当店では、これまで数多くのお客様に物件のご紹介をした実績がございます。
また、初めての不動産店利用の方でも、親切・丁寧なご対応とご説明を心掛けておりますので、どうぞお気軽に当店をご利用下さい。また、ホームページでは新規物件のお知らせや日常を綴っているブログも大変ご好評頂いております。
亀戸・錦糸町エリアの不動産物件のお取り扱いは、アパート・マンション・一戸建てから駐車場、店舗用テナントまでございます。ホームページや店頭でご紹介している中で、気になる物件がございましたら、是非お気軽にお問い合わせ下さい。